投稿マニュアル

投稿マニュアル(入力項目編)

投稿する箇所について

こちらのページでは、
それぞれ入力する箇所などについて説明いたします。

タイトルの入力

記事原稿冒頭部分が、記事のタイトルになります。

「ここにタイトルを入力」の部分に記事タイトルを入力してください。

title

キーワードの入力

原稿のタイトルの直下にある、「キーワード」以降に続く複数の単語は、記事のキーワードになります。

単語ごとに、半角カンマ(,)で区切って入力いただきます。

入力場所は、All in One SEO Pack プラグインのKeywords (comma separated)と書かれている箇所になります。

WS000000

抜粋もしくはdescription memo の入力

現行の「ディスクリプション」もしくは「抜粋」と書かれた以降の文章を記事のディスクリプション分として使用しています。

基本は、All in One SEO Pack プラグインのDescriptionの項目に入力してください。

一部テンプレート(賢威テンプレート)の場合は、Descriptionではなく「抜粋」という別の項目に入力していただく場合があります。

WS000001

この抜粋の項目は、初期状態では非表示となっているため見当たらない場合は、右上の「表示オプション」をクリックして「抜粋」のチェックボックスをオンにしてください。

カテゴリーの選択

記事を投稿する際には、
カテゴリーを選択していただく必要があります。

基本、こちらからはカテゴリーの指定はしません。

適宜ご自身で適切だと思うカテゴリを選択いただくか、運営にご相談いただき、新規作成いただきます。

選択カテゴリは、一つを選んでください。

記事本文(文字装飾、画像挿入、外部リンク)

記事本文を入力いただき、適宜装飾をお願いいたします。

ビジュアルエディタ、テキストエディタそれぞれ使いやすいほうで各種編集いただけますと幸いです。

ただし、まれにエディタを変更している間に改行タグなどが外れて、レイアウトが崩れてしまう現象が発生することがあります。

バグのようなもののようなのですが、心配でしたらテキストエディタを中心に編集いただいたほうが安心です。

装飾のルールや画像の挿入方法などにつきましては、別途説明しておりますのでそちらにてご確認ください。

>>投稿マニュアル(装飾編)

画像の挿入について

画像は、記事原稿にあるものを一度ご自身のPCに保存いただいてから、メディアライブラリにアップロードして使用してください。

記事には「Organic~」などのURLが記載されている場合もありますが、投稿をする際は画像だけで問題ありません。

特殊なタグやコードなどはテキストエディタに貼り付け

中には、楽天アフィリエイトのアフィリエイトコードや、youtubeなどの埋め込みコードなど、特殊なコードが原稿に挿入されている場合があります。

これらは、ビジュアルエディタではなくテキストエディタのほうにそのまま張り付けていただければ、記事を公開した際に反映されます。

内部リンクを掲載いただく場合もあります

こちらは、ある程度投稿に慣れてからで結構ですが、投稿する記事内容と関連しそうな記事があれば、そちらへのリンクを記事中に掲載いただくこともお願いしております。

イメージとしてはこんな感じです↓

WS000004

※上記は、指を補足する方法について書かれた記事に張られた内部リンクになります。

※内部リンクを貼る際は、
「リンクを新ウィンドウまたはタブで開く」のチェックは外します。

アイキャッチ画像の設定

記事の入力や画像の挿入が完了しましたら、挿入されている画像から記事のイメージに近いと思う画像をアイキャッチ画像として設定してください。

右下の「アイキャッチ画像」の項目にて
アイキャッチ画像を設定をクリックしていただければ、メディアライブラリに登録済みの画像が選択できます。

プレビューで見栄えを確認して下書き保存

入力が完了しましたら、プレビューで実際にどのような状態に見えるのか確認をしてみてください。

  • 過度な装飾はないか?
  • 装飾が少なすぎてはいないか?
  • おかしな場所で改行されていないか?
  • リンクはちゃんと貼り付けられているか?

ざっとこのような点についてチェックいただければOKです。

最後は、「公開」ではなく「下書きとして保存」をクリックしていただいて完了です。